野菜のおいしさ研究会では、野菜の調理・加工特性からその美味しさや可能性を探り、多様で持続可能な食の提供方法を考えることによって、食文化の継承や発展につなげていく活動を行っています。

 今回のテーマ野菜は「ケール」。

 非常に栄養価が高い葉野菜ですが、日本では青汁のイメージが先行しています。米国では近年ケールサラダが大人気で、最近日本でも、外食メニューやスーパーの店頭などで、各種ケールを見かけるようになってきました。しかしまだ食べ方・使い方がよくわからないというのが現状です。ケールは美味しいだけでなく、汎用性が高く、サスティナブルな野菜で、今後消費が伸びることが期待できる野菜とも言われています。

 今回はケールの魅力とそのおいしさを引き出す調理・加工、メニュー化や提案等のポイントなどについて考えていきます。

野菜のおいしさ研究会 ケール
〜ケールはサスティナブルで美味しい!〜

【日時】

2019年1月15日(火) 13:30〜16:30(開場 13:00)

【場所】 テスコム電機株式会社 1階ショールーム
 所在地:東京都品川区西五反田5-5-7
 ◎地図を参照するにはココをクリックしてください
【交通】 東急目黒線不動前より徒歩8分、JR五反田駅より徒歩15分
【定員】 45名(定員になり次第締め切らせていただきます)
【参加費】

会員4,000円  会員外5,000円  

【内容】

●ケールの基礎知識と国内の現状
  トキタ種苗(株) 取締役 開発普及室長 吉田昌美氏

●ケールの調理特性と美味しさを引き出すメニュー化のポイント
  (有)コートヤード 代表取締役 新田美砂子氏

●種苗会社による各種ケールの展示

●ケールを使った料理の試食
 (生食、加熱調理など5〜6品予定)

【協賛】 トキタ種苗(株)、(有)石井育種場、増田採種場(株)
【協力】 テスコム電気株式会社
【締め切り】 2019年1月10日(水)
【申込方法】 下記の申込書を印刷の上、必要事項をご記入いただき、FAX(047-705-3822)にてお申し込みください。同内容をE-mail(yasaitobunka@yahoo.ne.jp)にてお送りいただいても結構です。
【お問合せ】 野菜と文化のフォーラム 事務局長 川口和雄
携帯:090-9383-1614 E-mail:yasaitobunka@yahoo.ne.jp


【お申し込み方法】

参加ご希望の方は、下記の「お申し込み書」を印刷の上、
FAX(047-705-3822)にて事務局までお送りください。
「野菜のおいしさ研究会 ケール参加申込書(PDF)

 

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。

 

 

 食の安全・安心とは、正しい知見に基づいた情報の共有にあると考えます。

 物理学者の寺田寅彦は「天災は忘れたころにやって来る。自然ほど伝統に忠実なものはなく、地震や津波は流行にかまわず、頑固に、保守的に執念深くやってくる」と言っていますが、近年は、忘れる間もなく、頻繁に災害に襲われています。

 気象災害等のたびに「野菜の価格」が話題となります。一昨年は、北海道十勝地方を襲った大雨によりタマネギやジャガイモの流される映像が繰り返し放映され「いも・たま」の高騰が噂されました。しかし、主産地北見地区では大豊作で、販売に苦慮しているのが実態でした。

 災害列島に住むものとして、いつ、どこでも起こりうる災害・被災時において、生産、流通、消費、それぞれの立場でどの様にすればレジリエンスの向上を図れるのか、また、流言飛語、風評被害対策等についても検討することといたしました。

 具体的には、不幸にして東日本大震災に遭われた福島県の取り組みと現状報告を主とし、同時に行政、市場流通の災害時の対応等を内容とする講演会及びシンポジュウムを下記のとおり開催することといたしました。

 年末のご多忙の折とは思いますが多くの皆様のご参加とご意見を頂く機会としたく、ご案内申しあげます。

「災害発生!あなたはどうする!」講演会のご案内
〜災害発生時の食の安全・安心とは〜

【日時】

2018年12月21日(金) 13:00〜17:00(受付 13:00〜)

【場所】 東京都中小企業会館 銀座庁舎 9階講堂
 所在地:東京都中央区銀座2-10-18
 ◎地図を参照するにはココをクリックしてください
【交通】 地下鉄有楽町線「銀座一丁目」駅 徒歩1分
11番出口を出て向かいのビル
【定員】 80名
【参加費】

会員3,000円  一般4,000円  

【内容】

13:10〜13:45 第1講 
  テーマ 食の安全・安心と原発事故後の対応!
  講 師 農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 課長  
       安岡澄人氏

13:50〜14:20 第2講
 テーマ 災害時における市場の取組!
 講 師 東京青果(株) 営業管理部情報課 課長
      卜部昭子氏

14:25〜15:30 第3講
 テーマ 東日本大震災後の福島県の取組!
 講 師 福島県農林水産部 農産物流通課 主幹
      半沢伸治氏

15:40〜16:50  パネルディスカッション
 テーマ 災害時における食の安全・安心は誰が守る!
      〜レジリエンス向上のために
           どのような連携が有効かを探る〜
 コーディネーター
  一般社団法人 フードトラストプロジェクト代表理事
  徳江倫明氏

 パネリスト(1)
  農林水産省 消費・安全局 農産安全管理課 課長
  安岡澄人氏

 パネリスト(2)
  福島県農林水産部 農産物流通課 主幹
  半沢伸治氏

 パネリスト(3)
  東京青果(株) 営業管理部情報課 課長
  卜部昭子氏

 パネリスト(4)
  全国青果物商業協同組合連合会副会長
  杉本晃章氏

【協賛】 一般社団法人 フードトラストプロジェクト
【締め切り】 2018年12月14日(金)
【申込方法】 下記の申込書を印刷の上、必要事項をご記入いただき、FAX(047-705-3822)にてお申し込みください。同内容をE-mail(yasaitobunka@yahoo.ne.jp)にてお送りいただいても結構です。
【お問合せ】 野菜と文化のフォーラム 事務局長 川口和雄
携帯:090-9383-1614 E-mail:yasaitobunka@yahoo.ne.jp


【お申し込み方法】

参加ご希望の方は、下記の「お申し込み書」を印刷の上、
FAX(047-705-3822)にて事務局までお送りください。
「災害時の食の安全・安心を考える講演会参加申込書(PDF)

 

PDFをご覧になるにはAdobe Readerが必要です。
 

※これまでに開催されたフォーラムのご報告などを見るには
下記のリストから該当する項目をクリックしてください。

フォーラムのレポート等 一覧

2018年8月9日(木) 「エダマメフォーラム」

 

2017年12月14日(木) 「第2回 日本の農業を考える講演会」

 

2017年10月20日(金) 「第1回 日本の農業を考える講演会」

 

2017年3月9日(木) 野菜のおいしさ研究会「ごぼう」

 

2016年12月16日(金) 「第2回 野菜の価格の仕組みに関する講演会」

 

2016年10月21日(金) 「第1回 野菜の価格の仕組みに関する講演会」

 

2016年2月19日(金) 「第2回 新たな機能性表示に関する講演会」

 

2015年11月9日(月) 「第1回 新たな機能性表示に関する講演会」

 

2015年6月1日(月) 「野菜類のF1品種をめぐる最近の話題について」

 

2014年11月28日(金) 「加工・業務用野菜」の現状と課題

 

2012年10月26日(金) 特別講演会「50℃洗いで広がる野菜の可能性」のご報告

 

2012年10月4日(木) 「野菜の品種による調理特性研究会(カボチャ)」のご報告

 

2011年11月12日(月) 「第4回 野菜の品種別調理特性検討会(キャベツ)」のご報告

 

2011年2月10日(木) 「植物工場セミナー」のご報告

 

2010年5月26日(水) 講演「わが国の野菜事情と展望」

 

2010年12月6日(月) 「第3回 野菜の品種別調理特性検討会(ダイコン)」のご報告

 

2009年6月8日(月) 「ブロッコリー・カリフラワー2009」のご報告

 

2009年10月23日(金) 「第2回 野菜の品種別調理特性検討会(タマネギ)」のご報告

 

2008年12月8日(月) 「トマト調理の多様性を探る」のご報告

 

2008年5月29日(木) 「アスパラガスフォーラム2008」のご報告

 

2008年3月10日(月) 「野菜の消費拡大シンポジウム」のご報告

 

2007年6月27日(水) 「ナスフォーラム2007」のご報告

 

2007年5月23日(水) 「野菜のおいしさシンポジウム」のご報告

 

2005年11月24日(木) 「いも類新品種の需要拡大フォーラム」のご報告

 

2005年6月22日(水) 「ピーマンフォーラム2005」のご報告

 

2004年7月10日(土) 「きゅうりフォーラム2004」